デザインで、本当の助けに。

デザインの力で、本当の助けになりたい。これが私たちの望みです。
「本当の助け」とは何か。答えはシンプルです。
何かを形にするだけではなく、コミュニケーションにまつわる課題を、根本から解決することです。

なぜ新しいロゴなのか。どこに使うのか。ネーミングはそれがベストか。クライアントの置かれている状況は──。
依頼内容にただ従うのではなく、客観的な立場から、さまざまな問いをクライアントに投げかけることで、
課題の本質を探り当てます。仕事をする上で最も大切にしているのが、このプロセスです。

だからこそコミュニケーション上の課題を確実に解決できます。
「SKGに相談して良かった」と喜んでいただけることを何よりの報酬に、
「助」にフォーカスしたデザインを、これからも実践してまいります。

会社概要Company Profile

会社名

SKG株式会社

設立

2014年4月

事業内容

ブランディングデザイン
※ブランドを伝える術のデザインすることと定義しています

代表者

助川 誠

所在地

〒158-0096東京都世田谷区玉川台2-22-20 #403
田園都市線用賀駅 南口より徒歩2分。入口は1F奧の駐車場側です。
Tel 03-6325-8013

受賞歴

【2022】
東京TDC賞2022 Prize Nominee Work
_「日本機械学会誌2021」
東京TDC賞2022 入選
_「大日本印刷歴史絵葉書」
第56回日本サインデザイン賞(SDA Award)入選
_「建築模型展」、「黄金町バザール2021」
JAGDA Graphic Design in Japan 2022 入選
_「日本機械学会誌2021」

【2019】
2019年度グッドデザイン賞
_「神保町ブックセンターwith Iwanami Books」(UDSと連名)
日本ブックデザイン賞2019 入選
_「日本機械学会誌」(2018年12月号、2019年2月号、2019年4月号)
日本パッケージデザイン大賞2019 入選
_「阪急の味」

【2018】
2018年度グッドデザイン賞
_「INBOUND LEAGUE」(UDSと連名)
_「キッチン&マーケット」(阪急オアシス名義)

日本サインデザイン賞2018(SDA Award) 入選
_「INBOUND LEAGUE」

デザイン誌掲載

(海外)
『Iconism: Designing Modern Icons and Pictograms』(Sandu Publishing)<中国>
『APD ASIA PACIFIC DESIGN No.15』(Sandu Publishing)<中国>

(国内)
【2022】
『小さなテイクアウトショップ and フードトラックのデザイン』(パイ インターナショナル)
『PACKAGE DESIGN INDEX 2022』(六耀社)
『タイポグラフィで魅せる広告デザイン』(パイ インターナショナル)

【2021】
『LOGO&MARK IN JAPAN 日本のロゴマーク集 Vol.6』(アルファ企画)
『ICONISM 世界のアイコン・ピクトグラムのデザイン』(パイ インターナショナル)
『信頼・誠実を大切にする 業種別ロゴのデザイン』(パイ インターナショナル)
『ターゲットの心を掴む スタイルのあるブランディングデザイン』(パイ インターナショナル)
『商店建築』2021年1月号(商店建築社)

【2020】
『アレンジ・オリジナル・組み方で差がつく!タイトル文字のデザイン』(パイ インターナショナル)
『ロゴデザインの教科書 良質な見本から学べるすぐに使えるアイデア帳』(SBクリエイティブ)
『AD SELECT MONTHLY 月刊アドセレクトVOL.138 2019年4月号』(リブラ出版/アルファ企画)

【ー2019】
『LOGO&MARK IN JAPAN 日本のロゴマーク集 Vol.5』(アルファ企画)
『年鑑日本のパッケージデザイン2019』(六耀社)
『AD SELECT MONTHLY 月刊アドセレクトVOL.124 2019年4月号』(リブラ出版)
『実例つきロゴのデザイン』(パイ インターナショナル)
『Brilliant Logo – モチーフでみるロゴデザインコレクション』(BNN)
『モチーフでみるロゴデザインコレクション』(ピー・エヌ・エヌ新社)
『ターゲットに届く スタイル別ブランディングデザイン』(パイ インターナショナル)
『プロとして恥ずかしくない 新配色の大原則』(MdN編集部)
『デザイナーのラフスケッチ デザインのアイデアを形にする過程』(MdN編集部)
『ニホンゴロゴ2』(パイ インターナショナル)
『デザインの魂は細部に宿る』(パイ インターナショナル)

沿革

2014.04 SKG株式会社設立
2016.05 業務拡張のため恵比寿に拠点開設(他社とのシェア)
2017.09 業務拡張のため世田谷区へ移転
2018.06 ウェブサイトリニューアルし、常時SSL化

代表者CEO

助川誠(すけがわまこと)

助川誠(すけがわまこと)

ブランディングデザイナー

1979年神奈川県生まれ。京都工芸繊維大学大学院修了後、2004年グラフ株式会社入社。兵庫県にある本社印刷工場の製版部を経て、デザイナーとして東京へ転勤。北川一成に師事。GRAPH退社後、2013年SKG株式会社を設立。産業機器メーカーからアーティストまで、ジャンルにとらわれず、マーケットを考慮したブランディングを行なっている。印刷術を駆使したグラフィックデザインやプロモーションムービーなど、制作物は多岐に渡る。

経歴

2005.03 京都工芸繊維大学 工芸科学研究課造形工学専攻 博士前期課程修了(中野デザイン研究室)
2005.04 グラフ株式会社入社。兵庫県加西市の本社製版部配属
2005.11 東京へ異動。デザイナーとして北川一成のアシスタント業務や先輩プリンティングディレクターの元でデザイン・印刷術を学ぶ日々をスタート
2009.08 芸人・夙川アトムと企画した紙芝居風アニメーション「ちゃいちーのろーたーくん」をYoutubeとPodcastにてスタート。
Yahoo Newsに取り上げられる等スタート直後から話題に
2009.12 その年の売れ行きにより選出される「Apple iTunes Store Rewind 2009」。
このPodcast部門の第一位に「ちゃいちーのろーたーくん」が選ばれる
2010.04 管理職であるリーダーに就任
2010.07 「ちゃいちーのろーたーくん」をポニーキャニオンよりDVDリリース。
発売日には「ズームイン!!朝!」の特集に取り上げられる
2010.12 2009年に続き「Apple iTunes Store Rewind 2010」に選ばれる
2012.06 デザイナー職に加え、営業職を兼務
2014.01 グラフ株式会社を円満退社、独立(8年9ヶ月)
2016.03 「欧文組版のABC」(講師:高岡昌生)修了
2016.10 「西澤明洋の熱血ブランディングデザイン塾 第1期」修了
2019.04 京都造形芸術大学 非常勤講師就任。
通信教育部空間演出デザインコース「ブランディングデザイン論」担当
2021.05 JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)入会

講演

2014.02 横浜市立中山中学校 職業講話学習会「名刺のデザインとは」
2016.05 「これからのフォトグラファー、レタッチャーは、どのようにして生き残っていくか?」shuntaro×佐藤加奈子×助川誠×坂田大作 @ 本屋B&B
2016.09 京都工芸繊維大学OB会「東京こうせん会2016 」 @ イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
2018.03 第17回こうせん会 @ SKG
2018.05 ウェブブランディング研究会 vol.3 @ TURN原宿
2019.01 東京工芸大学 芸術学部 特別講義ゲスト登壇(特別講師:青木慶則)
2019.06 京都造形芸術大学 通信教育部空間演出デザインコース 特別講義「ブランディングデザインの実践」
2019.08 京都造形芸術大学 空間演出デザイン・環境デザイン学科 夏期集中講義「ソーシャルデザイン論(ブランディングデザイン論)」
2019.10 特別講義「ブランディングデザインの実践」(主催:カラークラフト)@京都
2020.02 京都工芸繊維大学 卒業/修了制作展 2020 デザイン建築学科外部審査会 @ 京都文化博物館
2020.02 生物(なまもの)展 岩永和也 × 助川誠 × 福島周  ギャラリートーク @ 竹尾 青山見本帖

掲載メディア

2018.04 AXIS Web Magazine
2019.06 ブレーン2019年7月号「デザインの見方」
2020.02 伊豆大島ナビ:Be Creative!
2020.02 週刊GRAPH by八木
2022.09 ブレーン2022年9月号「エディターズチェック」、「QUESTIONクリエイターズアンケート」