三橋サンブリッジ

三橋サンブリッジ

Client : 三橋サンブリッジ(岡山)

自社製品は持たず、機械設備制作に特化した「三橋サンブリッジ」。ブランディングデザインを担当しています。
自分たち独自のブランドとは何か、社員自身が共通認識を持つことを目指し、社内の各部署選抜メンバーで作ったチームと共に時間をかけて検討を重ねました。
チームで導き出した言葉は「手技能士集団(てぎのうししゅうだん)」。
彼らの業務は「手を尽くす」「手伝う」「手厚くもてなす」など、「手」を使った言葉で表現できること。そして大量生産によらない、「手」を使った彼らの細やかな仕事ぶり。これらから、単に技能士の集まりというだけではない、自分たちだけの価値を見出すことができ、さらにはそれが社内の士気を高めることにつながりました。
webサイトは、ご覧になったお客様に、まず一度工場へ来ていただくことを目指して制作しています。作業効率を上げるべく整理整頓が徹底された工場の様子や、繊細な仕事に取り組む社員のひたむきな姿を前面に押し出すことで、サンブリッジの魅力を伝えています。

動画
ウェブサイト

Mitsuhashi Sunbridge:
“Mitsuhashi Sunbridge”, a company that doesn’t hold any in-house product, but is specialized in production of machinery. We have taken part in the branding design. To aim a common recognition within the members, what their original brand would be, we spent much time for consideration with a team formed by members of each division. The keyword the team derived was “hand-skilled group”. Their work is to “try every possible means”,“lend a hand”, “welcome hospitably”, which all need the use of “hand-skill”. In addition, their work is created sensitively by hand craft, not by mass production. With this identity, they noticed the exclusive value of themselves as being not only a technician, but a professional, and lead to the increase of the company’s morale. As for the website, we attempt to create a site that leads the viewers to want to visit the factory. We want to appeal the attraction of this company by showing the untiring efforts of the members working on the sensitive tasks, and showing the factory kept thoroughly in order to increase the operating efficiency.