美術館観賞支援ツール「おもしろ美術帖」

美術館観賞支援ツール「おもしろ美術帖」

Client : UDI(Tokyo)

サントリー美術館で催された「天才陶工 仁阿弥道八」展の小中学生向け鑑賞支援ツール。仁阿弥道八作の「色絵桜楓文鉢」(サントリー美術館蔵)には、桜と楓がメビウスの輪のように、鉢の外側と内側に連続する形で配置されています。作品を様々な視点で見ると見え方が変化するおもしろさを伝えるべく、パラパラ漫画の手法でアニメーション化しました。

A tool which helps students appreciate the exhibition “Dohachi Ninnami, a geneous potter” held at the Suntory Museum. Dohachi Ninnami’s master piece “Iroe Ohfumon pot”(Suntory Museum storage), has a layout inside and outside with maple and cherry blossoms circled around like a moebius strip. We tried to teach the uniqueness of finding all different visual performances by looking at the piece from many directions, and so we used an animation approach of flip books.