特別展「江戸から東京へ ~江戸城無血開城から東京の新たな幕開け~」

Banner

特別展「江戸から東京へ ~江戸城無血開城から東京の新たな幕開け~」

Client : DNPアートコミュニケーションズ(東京)

この展覧会のオリエンテーションを受け、これは「お宝」を見ることを楽しむ展覧会ではないだろうと判断しました。
展示物から歴史的な人物の活動を読み解く、いわば人間ドラマに本質があるのではないかと考えました。その本質を表現すべく、人物画像をコラージュしてデザイン。お宝を見る展覧会ではとれない表現手法だと考えています。
また、タイトルロゴの「江戸から東京へ」では、江戸文字に代表される楷書体を独自アレンジして「江戸」を。
明治初期に開発された書体である「秀英体」で「東京」を形成し、ロゴでも当時の変遷を表現しました。