青木慶則氏、配信限定リリース

シンガーソングライター青木慶則氏のインストゥルメンタル・アルバム「今宵きりの光景」。配信限定でリリースされました。SKGはデザインだけでなく撮影も担当しています。

<作品情報>
『寄木造りの技法で活動を続ける、稀代かつ実力派の彫刻家・吉田直の作品をもとに、即興演奏を中心に練り上げた、青木慶則としても初めてのコンテンポラリーアートな小品集。』

1997年から2017年まで活動を続けていた「HARCO」名義で時代も、通常の歌もののアルバム以外に、映画のサウンドトラックやCMソング集などのインスト作品を発表し続けていた、シンガーソングライター・プロデューサーの青木慶則。今作は2022年春に横浜・岩崎博物館内のギャラリーで行われた、彫刻家・吉田直の個展「今宵きりの光景」のためのピアノ曲を基本にアレンジを加えた、若干15分ながら濃密なインストゥルメンタル・アルバム。

その岩崎博物館と同じ施設内にある、今や青木のホームのひとつもいえる「山手ゲーテ座ホール」のスタインウェイピアノにて、即興演奏および即興の作曲による演奏を録音。時を経て、ギター・石本大介、ヴィオラ・田中景子といった、気心知れたミュージシャンによる録音も追加。さらにさまざなまな環境音も加え、実験精神あふれるコンテンポラリーアートな小品集に仕上がった。“光源” “水源” “花紺青色の夢” ほか、13曲を収録。

抜粋元:青木慶則氏HP

デジタル文化資料館「KAMEOKA VIRTUAL HISTORIA-亀岡バーチャルヒストリア-」公開

京都府亀岡市は、市の歴史文化を発信するメタバース空間「KAMEOKA VIRTUAL HISTORIA-亀岡バーチャルヒストリア-」をはじめとする、「⻲岡市デジタル文化資料館構築事業」で制作したデジタルプラットフォームを2023年3月29日から公開しました。
受託した株式会社stuの元、SKGはプロジェクトチームの一員として亀岡市文化資料館のウェブデザインを担当しています。

亀岡市
PR TIMES

【締切】デザイナー各職募集

※2023年1月16日で締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

業務拡大のためデザイナー、アシスタントデザイナー、Webディレクター、Webデザイナーを募集します。

履歴書、職務経歴書、ポートフォリオをご用意のうえ、
シンラジョブからご連絡ください。
https://job.cinra.net/company/skg/

デザイナースタッフの描くキャリアと共に採用に関する思いを綴っています。
note「バックグラウンドの異なる3人のデザイナーが描くそれぞれのキャリア。対話とプロジェクトを通して感じた成長とは」

雇用形態: 正社員(中途)※3か月の試用期間あり
勤務地: 東京都世田谷区玉川台
最寄り駅: 東急田園都市線『用賀』駅 徒歩2分
勤務時間: 9:00〜18:00 ※裁量労働制により多少の変動の可能性あり
給与: 経験年数や業務形態を考慮の上、当社規定により決定
待遇: 各種社会保険、交通費支給
休日・休暇: 週休二日制(土日)、祝日、夏季、年末年始、有給休暇(社員登録後6か月以降)

リモートワークなどの施策について
【リモート面接実施の有無】: あり
※最終選考では対面での面接を予定しています。

みなさまからのご応募、お待ちしております。

「クリエイター100人からの年賀状」展 vol.18

「クリエイター100人からの年賀状」展 vol.18に、助川が今年も参加します。
会期:2023年1月23日|月|―2月22日|水|
会場:竹尾見本帖本店2F
   〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-18-3
   TEL: 03-3292-3669
   土日祝/休 11:00-18:00
詳細はこちら

【発売】120%くつラヂヲ

不条理ギャグの鬼才、和田ラヂヲが靴と歩んだ5年間。奈良の靴屋のNAOT JAPAN公式HPでの連載漫画が単行本化されるにあたり、SKGはブックデザインを担当しました。NAOT JAPANの出版部門である「ループ舎」から2022年12月12日に発売され、随時全国の書店で扱われ始めています。

Amazonで購入
ループ舎で購入

前へ 1 2 3 4 5 ... 12 次へ